日本国各地への飛行機の料金は?

ビジネスや旅行などで飛行機を利用する方が多くいます。
日本全国各地、各地域の拠点となる中核都市や遠方地には空港があり、人々の重要な移動手段となっています。
日本国内の飛行機を利用した場合にかかる運賃はその他の公共交通機関と比べると比較的高いですが、各種割引などを利用することで、その他の公共交通機関と比べても遜色ない程度の値段になる場合があります。
例えば、東京から北海道への場合、通常運賃は大手航空会社の場合、3~4万円程度かかりますが、早期割引や株主優待券などの割引制度を活用すると1万円から2万円程割引になる場合があります。沖縄の場合も同様で通常運賃が3~4万で割引利用で1~2万円引き、東京、大阪間は少し安く通常運賃が2~3万円の間で割引利用で1万円から1万5千円程度で利用が可能となります。
上記は大手航空会社の運賃ですが、格安航空会社を利用すると東京、北海道間も通常運賃で1万5千円程度、割引利用では1万円以内で利用が可能、東京、沖縄間も通常運賃2万円程度、割引利用で1万円程度で利用が可能です。
この様に各種割引や格安航空会社を利用すれば、飛行機でも経済的に、そして効率的に国内移動が出来ます。